コインランドリー店の開業相談ならパル・ネットワークへ

堅実・着実にコインランドリー店、多店舗展開中!!

トップBlog>考え方の基本

Blog

2012.08.20  考え方の基本

自分の考え方の原点は、学生時代の4年間の一人暮しの時代に培われたと思います。

 

 

今でもそうですが、問題が起きたり、状況が複雑になると白紙の紙を出して、気になることを一つ一つ書き出してゆきます。
そして、書き出した一つ一つに答えを考え、対応策をたてて行くと自分が思っていたほど対した問題でなかったり、気持ちが急に軽くなったりします。

 


試しにやってみてください。心が楽になりますよ、ほんとに。

 

これを味岡のブドウ理論といいます。
悩みというのは、
一房の葡萄
なのです。あの美味しい巨砲のような。
しかし、悩んでいる事も一つ一つ取り出してみればたいした事の無い、一口で食べられるような
一粒の果実
なのです。
でも小さな事の、たいした事の無い一粒一粒が、
集まって一房の葡萄になるのです。

 

サラリーマンをしていたとき、会社を辞めたいって思っていたときがあり、どうして辞めたいのだろうって考えたら、一つ一つは、たいした事の無い理由の積み重ねでした。
しかし、全体を考えると気が重くなり辞めたかった。
全体の一房の葡萄を見ていては、気持ちは重くなるばかりです。
しかし、本当は、一つ一つがたいした事で無ければ、一房の葡萄になってもたいした事では無いのです。

 

一つ一つ個別に考えて対処すればよいのです。

 


結果的には、会社を辞めてしまいましたが、この
ブドウ理論で色々な問題を数多く解決してきました。

投稿者 パル・ネットワーク (14:22) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :