コインランドリー店の開業相談ならパル・ネットワークへ

堅実・着実にコインランドリー店、多店舗展開中!!

トップBlog>有難うと素直な心

Blog

2012.09.14  有難うと素直な心

実は、奥様からこの言葉を教わりました。「有難う」

有難うという言葉は、「難に有って、有難う。」難、つまり大変な難儀に有ってそのことに感謝し、悪いことへの連鎖を断ち切る言葉だそうです。

 


何気なく使っていた言葉、その意味を知って驚くことってよくあると思います。

 


有難うって素敵な言葉だと思います。
だから、意味としては、もっと違った意味もきっと有るでしょう。
しかし、難に有って、有難うと感謝することで、悪い連鎖が断ち切られるというのは、大変興味深い教えでした。

 


よく、『前向きに生きなさい。』と言われます。
自分自身の考え方次第で同じ人生が、変わってくるという。

 

この話を聞いたとき、「へえ、そんなわけないじゃん。」と思うか、
『それじゃあ、今日から前向きな考えで生きよう。』って素直に思えるか、
ここが人生の分かれ目です。

 



このことに限らず、会社等の新入社員研修で、会社(パル)が、新人社員に求めるものは、能力より『素直
な心』です。
『素直な心』が、一番、人を向上させるのです。

 

人間いくつになっても『素直な心』を持つということは本当に大切なことだと思いますし、自分も『素直な心』を持ち続けたいと考えています。

 


困ったとき、大変なときも、おかげで有難うと感謝の心をもち。

 

これで悪いことが断ち切れたと素直な心で喜び、自分は幸せである。
ついていると思って暮らす。

 


明るく、穏やかに暮らすことで、次の幸運を呼び込む環境ができると心から信じて毎日を過ごしています。

 

投稿者 パル・ネットワーク (09:28) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :