コインランドリー店の開業相談ならパル・ネットワークへ

堅実・着実にコインランドリー店、多店舗展開中!!

トップBlog>働く原動力!

Blog

2012.11.01  働く原動力!

働く原動力って、何ですか?
子供の笑顔だったり、老後の暮らしの為の貯えだったり、暮らしの中のレジャーとか、色々あると思います。

 

自分の場合、将来こう成りたいという心の希望が働く原動力になっています。
今は、広い土地が欲しいです。
その広い土地には、桜やあじさい、紅葉の木々が植えられて
春には、桜祭り、初夏には、あじさい祭り、夏には、バーベキュー大会、
秋には、紅葉祭りと、各季節ごとに宴で盛り上がることの出来る、
そんな広い土地を住まいの近くで所有すること。
そして、その土地で宴の席を催すこと。
①所有する為には、経済力が必要です。蓄積された経済力。
②宴を催すこと、経済力が必要です。継続する経済力。
の為に頑張って働いて、資金をためます。
の為に安定して収入が確保できるシステムを構築します。

将来、こんなふうに暮らしたいと勝手に想い描き、
『あー、成りたいなあ-』って想う気持ちが、働く意欲をかきたてます。
②は、コインランドリー店舗を持てば大丈夫だと思っております。
年金がどうだろうと、当てにしていません。
自分の身は、自分で守る。
年金は、もらえれば幸い。
おまけぐらいに考えています。
年金に替わるもの、それは、コインランドリー経営です。
月に20万円から30万円くらいなら楽勝です。
仕事量も老人には、ピッタリです。
老後のよい運動です。
労働時間が自由なのが良いです。
体調に合わせて、仕事が出来ます。
旅行もいけます。
適度の仕事と大きな収入。
②は、問題ないと思っております。

 

①が、結構大変なのですが、そうなった将来を空想しているだけで、
味岡の場合、働く意欲が、湧いてくるのです。
(自分でも単純だと感心してします。)

 

大事な事は、想像すること。
そうなった姿を想い描く事。
人は、思わなければ絶対に実現しません。
成ろうと想わなければ、結して成れないのです。
先ず、自身のなりたい姿を思い浮かべましょう。
この作業が、味岡の働く原動力に直結するひとつの手段です。

投稿者 パル・ネットワーク (09:21) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :