コインランドリー店の開業相談ならパル・ネットワークへ

堅実・着実にコインランドリー店、多店舗展開中!!

トップBlog>積極的に

Blog

2013.05.28  積極的に

4月は、異動の季節ですね。

慣れ親しんだ部署を離れ、新しい部署でまた一から業務を覚えることになったり、

与えられた新しい仕事に戸惑うこともあると思います。
そんな時、味岡が気を付けていること、実践していることは、
『与えられた環境(場所・立場・役割等)で自分の居場所を積極的つくる』ということです。

意に副わない部署に配属されて、こんな仕事はやりたくない、とか。

この仕事は自分に向いてないと背を向けてしまったり、仕方がないと諦め、

仕方なく働くのではなく、知らないことは、積極的に学び、吸収し、自分のものにする。
『与えられた環境で、頑張ることです。』
生きてゆくということは、『与えられた環境を切り開くこと』の繰り返しだと思います。
自分の想いに関係なく自分を取り巻く環境は変化していきます。

変化する環境に負けないためにも、自分に与えられた環境を

自分に合うものにするため積極的に行動しましょう。

味岡は、入会している愛知中小企業家同友会の東三河支部で、

『中小企業憲章・条例推進』というお役をいただきました。
「なんで、僕が?」というような苦手なお役です。

正直、イヤでイヤでたまりません。
面倒な電車に乗って名古屋に行かなくてはなりません。

名古屋の会議・勉強会に出席するためには、

16時か、16時半には会社を出ます。
21時に終わって帰っても、自宅につくのは23時過ぎです。
やりたくないことで、時間を取られるのはホントに..........辛いです。 (>_<)

『あ~、あっ、やだなぁ。』って思いながら、

適当にやっても1年は過ぎてゆきます。

しかし、最後までイヤな役でしかありません。

そうだ、『与えられた役割徹しよう。』

⇒(社長という役割と同じように徹しよう。)

憲章・条例が苦手ではなく、

得意とおもえる自分に成れるよう積極的に取り組もう。

自分から積極的に憲章・条例の各地区の例会に参加し、

少しでも憲章・条例への理解を深め、支部や地区にわかりやすく伝える努力をしよう。

そうすることで、違った1年になるだろう。

それが、自分自身が実践してきた生き方だ。

と、考え、理屈抜きに、

現在では、参加できる憲章・条例関係の行事には積極的に参加しています。

投稿者 パル・ネットワーク (09:11) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :